消費者金融の選び方

未分類

なかには24時間の振り込みが対応可能な消費者金融もあります。また24時間対応の銀行もあります。特定のネット銀行や大手銀行などが該当するため、借り入れの必要が多い方はあらかじめ口座を開設しておくと安心でしょう。対応している口座であれば、申し込み手続きをしたタイミングが深夜や休日であったとしても、すぐに借り入れた金額が口座に振り込まれます。今後、キャッシングの利用を検討しているのであれば、24時間対応が可能な消費者金融と銀行口座を組み合わせて選ぶと良いでしょう。

消費者金融の選び方としては、やはり大手の方が使い勝手が良いといえます。直営店舗が多く、都市銀行や主要なコンビニとも提携していると便利です。振り込みや返済に利用するATMが多くある消費者金融を選べば、効率良く利用できるでしょう。

また、深夜や休日に審査を申し込んだ場合、勤務先への在籍確認ができずに即日融資ができない可能性があります。しかし、勤務先へ電話での在籍確認はせずに、給与明細や勤め先が確認できる社会保険の保険証などを提出することで在籍確認とする消費者金融もあるため、深夜に申し込みをする場合や、勤務先に知られたくない場合などもそのような消費者金融を選ぶと良いでしょう。

リンク>>>キャッシング・消費者金融は新生銀行グループの【ノーローン】公式サイト

融資のタイミング

未分類

インターネット申し込みであれば、24時間いつでも融資を申し込むことができます。ただし、インターネット申し込みでの融資は銀行振り込みでの対応となるため、当日の入金を希望する場合は銀行の営業時間である15時までに契約を済ませる必要があります。15時以降に申し込んだ場合は、融資の振り込みは翌日になるため注意しましょう。特定の消費者金融によっては、限られた銀行口座への振り込みであれば平日18時までに契約すれば19時までに振り込みができることもあります。

契約時には融資の対応時間が限られていますが、2回目以降となると、振り込みをはじめ、提携のATMからも借り入れができるようになります。24時間営業のコンビニATMと提携している消費者金融も多いため、2回目以降であれば実質的に24時間いつでも借り入れが可能となります。また、インターネット申し込みでも、審査終了後に無人契約機にてカードを発行するという手段もあります。この手段であれば、銀行の営業時間が過ぎてしまった後の夕方や休日でも融資が受けられるため覚えておくと良いでしょう。

2回目以降や、初回でも無人契約機でカードを発行してあれば即融資は可能です。「来月はなにかと出費が嵩みそうだな……」など、予定がわかっている場合は事前にカードを発行していつでも借り入れができるようにしておくのも良いかもしれません。

24時間受付の消費者金融

未分類

お金を借りたくても、なかなか申し込みの時間を作られないこともあるでしょう。明日の引き落としを忘れていて、残高が足りない、など急にお金が必要になることもあるかもしれません。そのようなとき、いつでもすぐに対応してくれる消費者金融があれば……なんて思うことでしょう。

実際に、24時間申し込みが可能な消費者金融は多数あります。これらの消費者金融はインターネット申し込みを受け付けており、インターネットからであれば、24時間いつでも申し込みができるのです。インターネット申し込みであれば店舗や無人契約機に出向く必要もないため、本当に24時間いつでも自分の好きなときに申し込むことができます。

しかし、ここで注意したいのは、申し込みは24時間いつでも受け付けていますが、実際に融資を受けられるのは当日であるとは限らないことです。インターネットで融資を申し込んだ場合、現金は口座振り込みにて受け渡されるのが一般的です。このため、銀行の営業時間外は融資を受けられないことを覚えておきましょう。基本的に、銀行の当日振り込みの受け付け時間は15時までです。15時以降の申し込みは、融資の振り込みが翌朝の対応となります。

とはいえ、どうしてもすぐにお金が必要な場合もあるでしょう。申し込みをしても、融資を受けられるのが翌日では意味がない、ということもあるかもしれません。では、そのような場合はどうしたら良いのでしょうか?当サイトでは、24時間いつでも融資を受けられるようにする方法を紹介します。ぜひご参考ください。

アーカイブ

2017年4月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930